« ロンドンにて | メイン | 視聴率女王 »

派手なクイーン

イギリスのエリザベス女王はいつもカラフルな変わった格好をしていますが、
あれにはちゃんと理由があってそうしてるんです。
どこにいても目立つように、との配慮なんです。

おつきの人もいますし、いずれにしても目立つとは思いますが、
遠くにいても「あそこにクイーンがいらしゃる」って人目でわかるようにしてるんですって。
そんなに目立ってしまうと悪い人に撃たれちゃう?
イギリスは銃が禁止されているので”通常は”そんなことはないわけです。

言えろーやピンクなどの色を着てる事が多いですね、クイーンは。
それを、最近はキャサリン妃が真似してるっていうもっぱらのうわさです。
でもキャサリン妃は真似をしてるわけでもなくて、あういうファッションになっていくらしいのですよ、
イギリスのロイヤル・ファミリーって!
好きな恰好が出来ないのがあういう世界ですね。
そういうことも覚悟して行かないと大変ですな。
メーガンさんも苦労されているようです。
でも仕方なくない?
覚悟の上、ではなかなと思っています。
あまり改革をせずに伝統も守っていってほしいなー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.dualform.net/mt3/mt-tb.cgi/73

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年05月01日 00:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ロンドンにて」です。

次の投稿は「視聴率女王」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38